「保有個人データ」の開示等請求に関する流れ

1.開示等の範囲

「開示等」とは、「個人情報の保護に関する法律」に規程されている「保有個人データ」(但し、「1年以内の政令で定める期間以内に消去されることとなるもの以外をいう」旨の例外事項は考慮しません。)に定められる個人情報に対して、ご本人及び代理人が以下の請求を行う権利を行使することを指します。

○利用目的の通知
○開示
○内容の訂正、追加又は削除
○利用の停止
○消去及び第三者への提供の停止
開示対象個人情報の利用目的についてはリンク元のページをご覧ください。

2.開示等の請求方法

上記の権利行使を行う際には、個人情報開示等依頼書に必要事項をご記入の上、下記6.開示等の請求先に記載の宛先へ発送ください。
ご請求は書面のみの受付となります。(ご希望の方には個人情報開示等依頼書を当社から発送致しますので、その旨お申し出ください。)

なお、発送の際は個人情報開示等依頼書とあわせて下記に示す本人確認証明書の写し及び手数料500円(切手若しくは郵便定額小為替)を同封ください。利用目的の通知につきましては、特段の本人確認の手続きは必要といたしません。

○手数料について
利用目的の通知、開示を請求する場合に限り手数料が必要となります。
郵便定額小為替は郵便局で発行しております。なお、発行の際の手数料はご本人様の負担となります。

○個人情報開示等依頼書の送付について
当社へ発送する際の発送費用はご本人様の負担となります。また、発送する際は配達記録郵便等、配達の記録が確認できる方法でお願い致します。

○代理人がご請求する場合
代理人が開示等を請求する場合は、個人情報開示等依頼書とあわせてご本人様の本人確認証明書、代理人様の本人確認証明書及びご本人様による委任状を同封ください。

3.本人確認のための証明書

開示等に際して、本人確認を行うため、次に示すいずれかの証明書の写しを請求時に同封ください。

○運転免許証
○健康保険証
○住民基本カード
○年金手帳
○外国人登録証明書
○パスポート
上記の写しの内、本籍地が記載されている箇所については、恐れ入りますが塗りつぶして同封ください。

4.開示等の方法

上記請求につきましては、その請求に対する対処結果を書面にて、ご送付いただいた本人確認証明書に記載の住所に簡易書留にて発送させていただきます。なお、お電話による回答はいたしませんのでご了承ください。

5.開示等を拒絶する場合

「個人情報の保護に関する法律」の定めの中で開示等に関する例外条項に該当する個人情報に関しての開示等の請求及び明確な本人確認ができない場合等について、当社の判断で開示等請求についてこれを拒絶する場合があります。なお、拒絶する場合には、この理由を書面にて通知させていただきます。

6.開示等の請求先

〒141-0031
住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル6F
電話番号:03-5740-0961

グローバルソリューションサービス株式会社 個人情報保護管理者

 

当社の個人情報の取り扱いについてに戻る◀︎